スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]iPhone 衝撃のビジネスモデル

 先月アメリカではApple製iPhoneが発売され

”iPhoneは携帯電話を変える”

と散々言われてきたといわれたわけですが

そのiPhoneがどう社会に衝撃を与えるかを早くも解説したのが

この新書です.

(iPhoneの販売自体はあまりうまくいっていないようだと聞いていますが)

 

iPhoneを説明する前にまずWeb2.0というビジネスモデルが

如何に広告依存で実態の経済がなければ稼げないビジネスモデルかという点を

強く批判しています.(広告産業ってそれ自体には力ないですから

そこでWeb2.0がなぜ広告依存になるかをインターネットの無料体質にあると考え

無料体質ではない携帯電話でこそ,技術の対価が還元されるビジネスモデル

本文内ではmobile2.0が成功できると結論付けています.

そして,mobile2.0には携帯という用途に縛られず,すべての機器の操作ができる

フェデレート端末になれるという点が必要であり

その携帯のインターフェースに

「指操作可能であるという直感性」

「操作を自分使用に簡単に改造できる柔軟なインターフェース」

を持たせることですべての機械の操作端になりえ

マニュアルを読まなくても操作できるインターフェースを実装したiPhoneは

mobile2.0を引き起こす起爆剤となるだろうっと.

 

確かにインターフェースの改善はすばらしいと思います.

日本の携帯製造業が開発できなかった要素ですから・・・

(開発する力があっても自分でマーケティング・営業しない企業には作れないインターフェースですし)

ただiPhoneにはそれゆえの欠点があります.

・視覚インターフェースのためにブラインド操作が不可能

・傷・汚れに弱い(ハードウェア面) など

前者の視覚インターフェースというのは「ながら」操作がしにくいという点がありますので

メール中毒者,移動しながら携帯を使用する人には不向きであると思えます.

要はビジネス用ではなく,エンターテイメント用の端末であるということです.

Appleの開発する製品が基本的に技術的な”遊び”というコンセプトで作られているので

製作者にとっては問題ないと思いますが

普及の点でこのあたりがネックになってくると思います.

今後の携帯市場へのiPhoneの浸透がどこまで進むか

そのあたりに注意して見ていこうと思います.

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ishuter2

Author:ishuter2
引きこもり型社会人。

読書,投資,ニュース閲覧
食べ歩き,...etc
個人型趣味が大好きです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
    Add to google
    Subscribe in Bloglines
カテゴリー
過去ログ
ValueCommerce

  • ValueCommerce
  • Vector
  • 丸三証券
  • マネックス証券
  • オンラインレンタル "TUTAYA DISCAS"
  • Amazon.co.jp
  • Expedia
  • LinkShare
  • LinkShare
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • BookOffOnline
  • ブックオフオンライン
  • 古本市場
  • フルイチオンライン
  • ビックカメラ
  • ビックカメラ.com
  • Sofmap
  • ソフマップ・ドットコム
  • Apple Store
  •  iTunes Store(Japan)
  • HP Directplus
  • HP Directplus オンラインストア
  • EXPANSYS
  • エクスパンシス
    A8.net
  • A8.net
  • P-One CARD
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。