スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]レバレッジ・リーディング

ビジネス書の多読の薦め・・・

しかし,速読の勧めではない.

けど,制限時間内に読めとも薦める・・・

「本は買って読んで,使い潰すべき」とも・・・

自分の読書の方法,”本をきれいに安く読む”と相反する読書法でした.

 

なかなか相容れない.

確かに本は買って読むべきものだし,買った本を自分用に汚すのもうなづけますが

読みたい本はすべて買うのは高所得者以外にはできる方法ではないと思います.

そもそも一冊平均1000円として年400冊買ったら40万円の読書費です.

40万というと上場企業で働く人の平均年収(700万)の6%程度・・・

そんなにお金を掛けられるか!

そして一冊は100倍の投資効果があるという言説も根拠がないです・・・

確かにビジネス書で得た知識を実践することで話題,Lifehackが向上し

仕事の能率がよくなるのは自明だと思います.

しかし,それでも本が年収を(本の値段)×100分も増やしてくれるはずがないです!

(根拠として本田氏は自分の年収と読書コストの相関図を載せるべきです

このあたりは読んだ限り,「出版業界の広告?」と感じられました.

 

ただ役に立つところもありました.

1.読んだ本から良書を最も適した人にギフトとして送る

読書とギフトの相乗効果という点でなかなかいい考えだと思います.

十分な人物観がなければできない方法ですが

読書したことのフィードバックという点でよい方法だと思います.

Amazonプライムの利用法としてもいいかもしれません.

(来年誰かに本を贈るかもしれません)

2.Amazonスキャンサーチ

携帯電話のバーコード機能を利用して即座にAmazonで購入するというシステム.

携帯のバーコード認識機能の有効性を気づかせていただきました.

ただ,これは実際の本屋では使えませんね・・・

雑誌の内容を撮るのと区別できないので万引き扱いをされる可能性があるので・・・

同様の機能としては,価格コムの価格バーコードサーチの方が役に立ちそうですが・・・

(ドコモでしか,使えないという罠あり・・・

 バーコード機能は他社でもあるのだから対応してよ)

3.書評メルマガ

自分の本の探し方は小飼弾さんの404BlogNotFoundとあと新聞程度なので

他の書評サイトを教えていただいたのはよい点でした.

少し登録してみたいと思います.

 

こんなところですかね~.

読書法としては

一冊読む前にこの本から得たいことを考えよという点だけは役に立ちそうです.

 

多少自分の読書法と相容れないのでお勧めはできませんが

本は汚して読んでこそ何ぼっとお思う人にはその読書法を補完する点で

役にたつと思いますよ.

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ishuter2

Author:ishuter2
引きこもり型社会人。

読書,投資,ニュース閲覧
食べ歩き,...etc
個人型趣味が大好きです。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
    Add to google
    Subscribe in Bloglines
カテゴリー
過去ログ
ValueCommerce

  • ValueCommerce
  • Vector
  • 丸三証券
  • マネックス証券
  • オンラインレンタル "TUTAYA DISCAS"
  • Amazon.co.jp
  • Expedia
  • LinkShare
  • LinkShare
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • BookOffOnline
  • ブックオフオンライン
  • 古本市場
  • フルイチオンライン
  • ビックカメラ
  • ビックカメラ.com
  • Sofmap
  • ソフマップ・ドットコム
  • Apple Store
  •  iTunes Store(Japan)
  • HP Directplus
  • HP Directplus オンラインストア
  • EXPANSYS
  • エクスパンシス
    A8.net
  • A8.net
  • P-One CARD
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。