スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]ロボット・イノベーション

技術は20世紀初頭からモータリゼーション(電車・自動車)

20世紀後期にはコンピュータリぜーション(電子演算・情報通信)という波で進んできた.

次に来る波は何か?

その波として,著者たちはロボタリゼーションではないかと考え

現段階のロボット技術を産学両面で調査し

今後企業化していく上で何がネックになるのかを

産業アナリストの観点でレポートにまとめたのがこの本です.

欠点としては技術面のネックがどこにあるとか

ロボットに使われる技術の体系がまとめられていない点でしょうか.

(技術面はアナリストには厳しいとことですからね・・・そこは教授たちに任せたってことでしょう)

 

自分は大学院でロボットを研究する院生ですが

ロボットの成立の歴史や現存のロボット企業が

どのような分野でどのような強みを持って市場で戦っているのかはあまり知りませんでした.

(プレイヤーの数や技術は知っていますが・・・)

それに対して,アナリストという技術者とは異なる職種の人に

ここまでしっかりまとめられると少し読んでいて気恥ずかしかったです.

そういう気分は置いておいて

内容はロボット技術者が技術書以外にも読むべき良書という感じでした.

ASIMOやHALのようなロボット技術の革新があっても

その技術が常にどの分野でも成功できるわけでなく

単に人をロボットで置き換えるのは効率が悪かったりする

ロボット技術の特性と市場の潜在ニーズを合致させて技術を運用していかなければ

ロボットが産業に育たないことがよくわかりました.

またアメリカの軍産複合体による技術開発が速い理由も教えてもらいました.

技術が未熟なときは軍からの買い上げによって経常利益を上げ

技術水準が民間で売れるほどまで蓄積されれば,機能を特化して市場に打ち出すことが

できるためという点です.

日本では,自衛隊とこんなことできませんから厳しいですね.

技術の実践のない官民複合体は単なる癒着で技術が腐る方が多いですし

そんな日本のロボット技術はどうすれば実践的な製品を作れるのか?

将来ロボットエンジニアになるか航空エンジニアになるか決めてもないところですが

考えていかないといけませんね.

 

1つ気になった箇所があったので最後に少し.

少し疑問に思えるかもしれないが,少子高齢化で労働力が不足する話と,ロボット産業で新規雇用が必要になるという話は,一見矛盾するように見える.しかし,これは単純労働をロボットに任せ,ロボットの開発・生産・活用という付加価値の高い分野に人間が回る,ということである.

人間の置き換えはできるし,置き換えられた人間の配置転換も進むだろうけど

人間が付加価値の高い仕事をするのかは微妙なところではないだろうか?

現実,技術で自動化した結果期間工のような付加価値の低い仕事が増えているわけだし.

モータリゼーションが交通事故を,コンピュータリゼーションが引きこもりを生んだわけだから

ロボタリゼーションも仕事の付加価値の高低による格差を生むのも確実ではないだろうか?

自分は著者らほどロボットの多い未来で人が充実した生活を送っているとは思えないです.

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

ishuter2

Author:ishuter2
引きこもり型社会人。

読書,投資,ニュース閲覧
食べ歩き,...etc
個人型趣味が大好きです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
    Add to google
    Subscribe in Bloglines
カテゴリー
過去ログ
ValueCommerce

  • ValueCommerce
  • Vector
  • 丸三証券
  • マネックス証券
  • オンラインレンタル "TUTAYA DISCAS"
  • Amazon.co.jp
  • Expedia
  • LinkShare
  • LinkShare
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • BookOffOnline
  • ブックオフオンライン
  • 古本市場
  • フルイチオンライン
  • ビックカメラ
  • ビックカメラ.com
  • Sofmap
  • ソフマップ・ドットコム
  • Apple Store
  •  iTunes Store(Japan)
  • HP Directplus
  • HP Directplus オンラインストア
  • EXPANSYS
  • エクスパンシス
    A8.net
  • A8.net
  • P-One CARD
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。