スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]参議院なんかいらない

元参議院議員(自民・民主・共産)が

郵政解散によって機能不全を見せ付ける

参議院への不満と改革案について鼎談し

それを新書にした本.

 

参議院が無意味化していることは読む前からよくわかっていますが

(タレント議会,落選者議会,利権代表者議会,・・・)

いつごろからこれほど悪化したのかはよく知りませんでした.

田中角栄によるタレント起用,参議院懐柔にことを発し

94年に衆参の多数政党が異なった結果,参議院議員の上辺の力が顕在化したが

郵政選挙で参議院議決を衆議院で無効化されることで力を失ったっと

その結果,参議院なんか・・・という風潮が生まれつつあると.

まぁ,先生方はなんとか参議院を”良識の府”として清廉潔白な人物を集めた

行政監査院にして,国体の改善を行おうと考えられているようですが

自分としては,膨れ上がった無能・下劣な議員を削るために

国全体のシステムを道州制にして

内政を司る議会は同州議会へ

(官庁も内政関連は解体・分化)

外政・国家理念をつかさどる議会は中央議会へ

行政府は立法府から独立した首相府へ

とシステム的に大改造した方がいいのではと思っています.

(議会は増えるので事務方が増えますが,議員定数は今の60%もいらないと思います)

そして,政党助成金を廃止し,また内政府と外政府は同じ会派に所属することを認めないと.

これくらい急激な外科処置をしなければ

利権議員の排除・良識のある人々の招聘はできないと思います.

 

ほとんど同じ機能をもつ二院制に疑念をもたれていた白洲次郎の先見どおり

参議院は・・・というより議会はよどんだ膿を出すべく改革をしなければいけないのに

・・・今の政治家・メディアのダメさ・・・どうやったら回復するのだろ?

今のままなら,「参議院なんかいらない」には甚だ同意です.

 

あとこの本は

著者らが現役であった90年代の政治の説明が多くあります.

あとがきから少し引用しますが

しかし,存外,自分が生きている時代,「今」がどんな時代なのか,どこに向かっているのかわからないものである.

とあるように,現代の歴史の証人たちの独白を知るという点で

価値があるのだと思いました.

 

少し前あった参議院選挙ですこし参議院ってなにと思った方も多いでしょうし

参議院のマイナス面について知りたい人にはいい本だと思います.

コメント

非公開コメント

プロフィール

ishuter2

Author:ishuter2
引きこもり型社会人。

読書,投資,ニュース閲覧
食べ歩き,...etc
個人型趣味が大好きです。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSフィード
    Add to google
    Subscribe in Bloglines
カテゴリー
過去ログ
ValueCommerce

  • ValueCommerce
  • Vector
  • 丸三証券
  • マネックス証券
  • オンラインレンタル "TUTAYA DISCAS"
  • Amazon.co.jp
  • Expedia
  • LinkShare
  • LinkShare
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • BookOffOnline
  • ブックオフオンライン
  • 古本市場
  • フルイチオンライン
  • ビックカメラ
  • ビックカメラ.com
  • Sofmap
  • ソフマップ・ドットコム
  • Apple Store
  •  iTunes Store(Japan)
  • HP Directplus
  • HP Directplus オンラインストア
  • EXPANSYS
  • エクスパンシス
    A8.net
  • A8.net
  • P-One CARD
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。