スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]ブレイクアウトストラテジー

ビジョナリーカンパニーはどのような市場戦略でブレイクアウトしたのか?


ブレイクアウト(急成長してその市場で支配的な強さを持つこと)した企業を


100社以上研究し,著者が以前調査した悪化した企業との比較から


どのように分類でき,今ある企業はどのようなストラテジーを採用していくことで


ブレイクアウトできるかを提言した本.


 


企業分析本としては以前に


ビジョナリーカンパニー1,2で大成功した企業はなぜできたかを読んでいるので


結論の1つの”揺るがいない信念”を持ち状況にあわせて変化できる経営者がいること


というのがかぶっているなぁっと思いました.


結局企業の成長というのは”できる経営者”という要素が強いのだろうか?


オマハの賢者ウォーレン・バフェットも経営者の質を見て投資していたというし


企業の文化,市場よりもやはりマネージメントをする人材の質が重要なようだ.


ただできる人が経営していればよいわけでもなく


市場を分析し,社内の状況(経営から現場まで)をしっかり把握しながら


自社のビジョン・ストラテジーを立てられる人でなければならないのだが.


 


人が重要というのはビジョナリーを読んだときからわかっていたことだが


企業の現状を分析してブレイクアウトしていく方向性を分析したところは


結構ためになりました.


無から市場に打って出る強襲型,弱まった力を復活させる巻き返し型


成功を世界・他分野に広げる拡張型,業界の形態を覆して躍進する変身型


という4つのブレイクアウト戦略を個別の事例を調べることで


明確に分類し,その戦略の有効性がよくわかりました.


まだ学生の身分のishuter2にとっては使う場所の少ない理論ですが


この理論説明に使われた海外企業の変遷は読んでいて楽しかったです.


ビジョナリーカンパニーと違って


完全な企業分析ではない例が出てくるところもよかったです.


(たとえば,なぜブレア英労働党政権が樹立できたか


クリントン元大統領はなぜ勝てたか


ボブ・ディランはなぜ成功できたのかとか)


 


成功した海外企業,ビジョナリーカンパニーにつづく成功企業の分析方法を


知りたい人にはいい本だと思います.


 




 

コメント

非公開コメント

プロフィール

ishuter2

Author:ishuter2
引きこもり型社会人。

読書,投資,ニュース閲覧
食べ歩き,...etc
個人型趣味が大好きです。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
    Add to google
    Subscribe in Bloglines
カテゴリー
過去ログ
ValueCommerce

  • ValueCommerce
  • Vector
  • 丸三証券
  • マネックス証券
  • オンラインレンタル "TUTAYA DISCAS"
  • Amazon.co.jp
  • Expedia
  • LinkShare
  • LinkShare
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • BookOffOnline
  • ブックオフオンライン
  • 古本市場
  • フルイチオンライン
  • ビックカメラ
  • ビックカメラ.com
  • Sofmap
  • ソフマップ・ドットコム
  • Apple Store
  •  iTunes Store(Japan)
  • HP Directplus
  • HP Directplus オンラインストア
  • EXPANSYS
  • エクスパンシス
    A8.net
  • A8.net
  • P-One CARD
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。