スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]ブログスフィア

ブログというものが一般的になった現在では

誰がブログを書いても気にならないし

あまり社会にインパクトを与えることも少なくなりました.

でも,このブログというものが広まり始めたときは

商用ネットの双方向性,個人ジャーナリズム,中の人などの概念が

企業・社会を変革していく力となり

さまざまなインパクトを与えていました.

そのようなブログの効果をさまざまなブロガー視点でまとめたのが

この本です.

ほとんどの事例が欧米のものですが

日本にいて日本語ブログを中心に見るものとして

かなり気になった事例が多々ありました.

芸能人がブログで意見表明するのは普通ですし

(世間体を気にしてあまり突っ込んだことを書かないので

日本のものは面白くないのですが)

商店が中の人を見せるためにブログをやるのも普通なのですが

アメリカでは

大企業のCEOもブログを書いているのが結構普通であることに

驚きました.

GM副会長Bob Lutz

サンシステムズCEOJonathan Schwartz [english] [日本語版]

など(他にも内部向けならインテルCEOのPaul S. Otellini氏のブログもあるらしい)

トヨタの渡辺社長やNECの佐々木会長がブログをやっているって

ことですよ・・・日本だったらありえないですね.

あと最近Podcastを使いこなすようになってから

気になっていた音声ブログについても少々記述がありました.

自分の場合は英語の学習用なのであまり利用しそうにないですが

一度聴いてみたいかなっと思いました.

 

全体的にブログによる効果,そしそれに伴う小さなマイナス面を

ブログの発展の歴史を通して解説した本でした.

アメリカのブログがどのように成立し

どのように使われたかを知りたいと思う人はいいかもしれません.

 

最後に本書内で気にあった文章を上げて書評とさせていただきます.

「どのみち人は不満があれば,悪口を言うものであり,オンライン上にはそのはけ口がいくらでもあります.それなら,どうして自分のブログで相手に不満を語らせ,それに対して真っ向から反論できるようにしないのですか?」
(ベン・マッコネルの相方ジャッキー・フーバ)

「漢字で「クライシス」を表す「危機」は,危険と機会を表す二字から成り立っている.」(第35代合衆国大統領J.F.ケネディ)

コメント

非公開コメント

プロフィール

ishuter2

Author:ishuter2
引きこもり型社会人。

読書,投資,ニュース閲覧
食べ歩き,...etc
個人型趣味が大好きです。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
    Add to google
    Subscribe in Bloglines
カテゴリー
過去ログ
ValueCommerce

  • ValueCommerce
  • Vector
  • 丸三証券
  • マネックス証券
  • オンラインレンタル "TUTAYA DISCAS"
  • Amazon.co.jp
  • Expedia
  • LinkShare
  • LinkShare
  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
  • BookOffOnline
  • ブックオフオンライン
  • 古本市場
  • フルイチオンライン
  • ビックカメラ
  • ビックカメラ.com
  • Sofmap
  • ソフマップ・ドットコム
  • Apple Store
  •  iTunes Store(Japan)
  • HP Directplus
  • HP Directplus オンラインストア
  • EXPANSYS
  • エクスパンシス
    A8.net
  • A8.net
  • P-One CARD
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。